About

シカク室

大垣ガク GAKU OGAKI

シカク室長/アートディレクター・クリエイティブディレクター
1976 年北海道生まれ。2013 年「 ア シ タ ノ シ カ ク 株式会社」設立。
CI、VI、広告企画・デザイン、web、パッケージデザイン、プロダクト開発、web 等、
ブランディングを視野においたコンセプト及び視覚コミュニケーション全域を
アートディレクション&デザインすることで、効果と実績をあげている。
ブランディングと広告・プロモーションをVI 基点でブリッジさせ、
コミュニケーション効果を最大化するBRANDING BRIDGE を提唱 。

代表的な仕事にカンテレ、新VI 開発と超えろキャンペーン、カンテレ見たろっキャンペーン。
グランフロント大阪、グランドオープン広告、クピデザイン、
うめきたフェスティバル・ウメーバと広告企画ディレクション。京セラエネルギー事業のブランドマークデザイン、
朝日放送のCI プロジェクトと新社屋キャンペーン広告や熱闘甲子園ポスター。
京都水族館、大阪チタンのCI・VI。SHARP・AQUOS きゃりーぱみゅぱみゅ広告シリーズの
ビジュアル企画デザイン。読売テレビ、す・またん浮世絵広告、55 周年記念ドラマメインビジュアル。
hummel、PRAY with minority。Soft Bank SELECTION パッケージ・アクセサリーデザインなど。
iF、ADFES、Times Asia、ACC など国内外の賞もいろいろ受賞。専門誌などメディア多数掲載。

「QUARTER REPORT」「comodaru furniture 小紋樽」「HartWELL」「 A S I T A PRODUCTS 」などで
プロダクトデザインや商品開発も多数。 
ASITA_ROOM にて多くの企画展示プロデュース、トークセッションなどを開催し、多くの作家との
コラボレーションを実現している。大阪芸術大学非常勤講師。

枡本聡史 SATOSHI MASUMOTO

1982年 奈良県生まれ。大阪芸術大学卒業。広告会社を経て、
2013年 ア シ タ ノ シ カ ク 株式会社立ち上げに参加。
企業の製品ブランドビジュアルの制作に多数携わる。
また、キャラクター開発とそのプロモーション展開を得意とする。

柳澤ももこ MOMOKO YANAGISAWA

兵庫県生まれ。神戸女学院大学、創造社デザイン専門学校卒業。
RISSI INC.を経て、ア シ タ ノ シ カ ク 株式会社 立ち上げに参加。
ア シ タ ノ シ カ ク 紅一点として、女子ターゲットのプロジェクトは常に中核に。
商品デザイン、イラストなど幅広く手がける。

アシタ室

藤井誠士 SEIJI FUJII

1973年大阪生まれ。
アシタ室長/プロデューサー。
プロ格闘家、ミュージシャンを経て何故か工務店を開業。
周囲の予想を裏切りそこそこ成功するも、持ち前の飽き性を発揮し自主廃業。
その後、印刷屋として精力的に活動中に大垣ガクとの出会いを果たし、
気づけば ア シ タ ノ シ カ ク 設立。
明日の ア シ タ ノ シ カ ク を牽引すべく、日夜疾走中。

ヨシ中谷 YOSHI NAKATANI

1984年大阪生まれ。大阪芸術大学卒業後、
すき あいたい ヤバい (元 ロックンロール食堂)、BIGREENを経て、
2015年4月 ア シ タ ノ シ カ ク 株式会社 入社。
グラフィック、プロダクト、スペースなどの分野にこだわらず、
その環境にベストなアウトプットを、楽しく制作することを得意とする。

MOTION ROOM

シノダタカ TAKA SHINODA

兵庫県生まれ。
数社の制作会社を経て、2015年11月に ア シ タ ノ シ カ ク に入社。
篠田隆浩からシノダタカに改名。
モーショングラフィックス、3DCG、レタッチなど手がける。
Adobe「デジタルフォト&デザインセミナー 2013」にて
「グラフィック広告のデジタルレタッチテクニック」セミナー登壇。
関西電塾運営委員。

Mr.X

ASITA_ROOMの謎の司令塔。プロデューサーX。